一緒に暮らしている動物の体調が悪く、日常がきついです。お医者様の調子では、重く捕らえるようなものではなく、今きちんと看病すれば元気になる程度のもので、分かってはいるのですが、動物が体調を崩すと、とても不安になります。小さな怪我等でも、恐ろしくなってしまいます。

些細な事も、すぐ死に直結させてしまって、馬鹿な話だと口に出せる程度には分かっているのですが、下らない妄想をしてしまうのです。

棺が、大丈夫、大丈夫と呪文のようにずっと言っています。大丈夫です。分かっています。365日、貴方だってずっと元気な訳ではないのだから、そういう事ですよ、と言われました。分かっています。

今はとにかく棺に支えて貰っています。早く元気になってくれるといいのですが。