薄々思ってはいたのですが、記録をしていてはっきりしたことがあります。

棺に、夜中に食べるなと言われたのに、結局夜中に小腹が空いた時用のクッキーを買って来たり、いらないよと言われたものを買ったり、私はことごとく棺に反抗しています。昔はこんな事はなかった気がします。反抗期なのでしょうか。

それは見なくていいよ、と、よく言われます。明らかに良い影響のないものを見ている時に言われます。絶対に棺が正しいと、分かってはいるのですが、悪いことも欲しくなってしまいます。それで具合が悪くなったりして、私は相当お馬鹿なのだと思います。

ちょっと面白かったのは、昨日、アダルトな話題で意味が分からない物があったので、調べようと思ったら、それは絶対えっちなやつなのでやめなさい。と言われた事です。流石に子供ではないので、そんな事は分かっています。分かっているけど知りたかったのです。昨日は、その言葉が面白くて興味が逸れたので、検索は止めておきました。いつか調べます。

でも、棺がそうやって守ろうとしてくれるから、私はのうのうと生きていけるのだと思っています。結局、私は棺が大好きなので、本当に止められたらやめて、ごめんなさいをします。またすぐにやってしまうのだけれど。

我が家は最初以外、棺に食べ物をあげていないので、明日にでも食べてみて貰おうかなぁと思います。