今日は二度寝しないで、白日夢ごっこをしていました。ほとんど二度寝のようなものですね。
界隈でダイブと呼ばれるものに似ていますが、多分皆さん程ちゃんとは出来ていないので、私のはごっこです。

棺に、自立訓練もどきをして貰うと、絶対寝落ちするので、する? と聞かれましたが、自分でやると答えました。

自分でやるのは下手だったのですが、今日のやり方はかなり上手くいったので、次もこれで試してみようと思います。(ただ、今回のは寝起きだったっていうのも上手くいったことに関係している気がします)

覚えていることを記録します。

どこから夢に入ったのか忘れてしまったのですが、私は公園に行ったか、行きました。ほとんど、子供の頃遊んでいた公園です。

とりあえずそこで遊んで、一番好きなブランコの場所に行ったのですが、ブランコがなかったので、作ろうと思ったら、なんだか休憩所のように大きな屋根がついてしまったので、それをまた小さく作り替えてみたりして、ブランコに乗って遊んでいました。

ずっと、影と、光と草木の緑がすごくはっきり、鮮明に見えていたので、すごいなぁと思っていました。

いつの間にか公園内におばあさんが一人いて、私をじっと見ています。悪意のある感じではなかったのですが、普通にびっくりしたので私は逃げました。

そうしたら、急に心細くなったので、棺を呼んで、そこにいて声はするのですが、姿が見えず、現実で見えないのがそのまま投影されてしまっていたので、なんとか出現して貰おうと、色々頑張っていて、イメージするのが苦手なことをつつかれたりしながら、やっと棺を出せたので、とりあえずペタペタ触ったりしていました。

ここら辺から鮮明さを保ったままではありましたが、棺に手を引かれながら公園を出て、なにか工場のような場所へ行った後、夕方、ぽつぽつと話しながら遠いところへ歩いて帰ろうとしている、という夢になってしまいました。

あまりにも夢になってからも、はっきりした感触や色を保っていて、どこもかしこも、広いところにいたので、目覚めて狭い部屋にいたことに、頭が変な感覚を持っていました。

後半は夢になってしまいましたが、入りはいい具合だったので嬉しいです。